無料体験申し込み
お問い合わせ
先生の
ブログ
新着情報
NEWS

私たちは、子どもたちの「楽しい!」「もっとやりたい!」に寄り添います。

NPFCは常に遊び心を忘れずに、「体、心、脳」の健康が育まれるプログラムを目指しています。

私たちは、子どもたちの「楽しい!」「もっとやりたい!」に寄り添います。

NPFCは常に遊び心を忘れずに、「体、心、脳」の健康が育まれるプログラムを目指しています。

NPFCが大切にしていること

これからを生きる子どもたちに、今もっとも必要だといわれる能力が「非認知能力」
非認知能力の発達は、感情的安定や、やり抜く力を伸ばします。

また12歳までは、様々な運動能力が発達し、その時期に覚えた動きは一生忘れません。
そのため幼少期は一つのスポーツに限ることなく、「遊び」を通じて多種多様な動きを体に覚えさせることが大切です。

NPFCの全てのプログラムは、「遊び」の要素を取り入れ、子どもたち一人ひとりのに合わせた「声がけ」や「ほめ方」で、自分で決めた目標に向かって頑張る力を育てます。

先生紹介

プログラム紹介

体育

鉄棒、跳び箱、マットなどはもちろん、様々な競技や遊びで運動能力を伸ばし、子どもたちを最後まで飽きさせません。

サッカー

幼児からのサッカーです。小学生からのサッカーチームは、合宿や他チームとの交流試合にも参加します。

親子体操

乳幼児向けから、小学生向けのクラスまで、コミュニケーションをとりながら、楽しく親子で体を動かします。

アウトドアクラブ

日帰りのスケート教室やアウトドアクッキング、また宿泊をともなうサマーキャンプやスキーキャンプなど、年間通して様々なイベントを企画しています。

保育内プログラム

保育園・幼稚園・子ども園・学童保育

先生・指導員の方

保育園・幼稚園・子ども園・学童保育に、体育講師を派遣します。
「楽しく、自信をつける」を基軸に、安全管理、あいさつ、集団生活のルールなど生活習慣も身につけるよう指導します。
事前に園の教育方針やご要望をうかがい、カリキュラムを作成しご提案します。

保護者の方

また課外体育教室を検討中の方に向けて、定期的に説明会、無料体験をおこなっております。
お気軽にご相談ください。

保育園・幼稚園・子ども園・学童保育の

先生・指導員の方

詳しくはこちら

保育園・幼稚園・子ども園・学童保育の

保護者の方

詳しくはこちら

保護者の方の声

体操教室

小学校1年生の保護者さま

モチベーションや競争心が生まれ、跳び箱は8段まで飛べるようになりました。

年少の頃、逆上がりができるようになりたくて、体操教室に入りました。
当初はやる気がなかったのですが、徐々にできるようになってきたことでモチベーションや競争心が育まれ、年中頃から自分から参加したいという気持ちが芽生えてきました。

学校の体育だけでは時間が短く、家庭でもなかなか遊ばせてあげることができないので、ゴールデンエイジ(子どもの運動神経が著しく発達する3歳~14歳までの期間)に基礎体力をつけるために、体操教室はとてもいい場所です。

学校では平均的な内容しかカバーしてくれませんが、ここでは子どもたちの能力にあわせてどんどんやらせてくれるので、跳び箱も8段まで飛べるようになりました。

遊びットネス

小学3年生の保護者さま

運動神経が良くなっただけでなく、失敗してもへこたれなくなるなど、精神面でも成長しました。

月1ペースで、1年ほどで10回参加しました。レッスンでは、子どもたちが自由にやりながらも、きちんと先生の話を聞いて、和を乱すことなく取り組んできることに感心しています。子どもたちはとても集中していて、頭で感じて、体が反応する様子がわかります。
1年経って、運動神経が良くなっただけでなく、失敗してもへこたれなくなるなど、精神面でも成長したと思います。

子どもがレッスンを楽しみにしているのが良くわかります。月に一度だと少ないので、2週間に1度ぐらい受講できると嬉しいです。

先生たちのブログ

足が速くなる方法、逆上がりの練習方法など

楽しく配信中!

ご相談・お問い合わせ

ご不明点やご不安、迷っていることなど、お気軽にご相談、お問い合わせください。