お知らせ・ニュースNEWS

お知らせ・ニュースNEWS

アウトドアフィットネスがおすすめ!
いつでも、どこでも、だれでもできるS・K・Aのすすめ!

コロナウィルス感染予防のために、健康上問題ない人たちまでもが、自粛の波に飲み込まれてしまって、外出を控えている…

ここは今一度、冷静にこれまで国が出している情報を確認した方が良いと思います。

例えば子供たちです。3月より全国的な休校となりました。

その目的は当初、私もそう思っていたのですが、「子供たちをコロナ感染から守る」でした。

ですから、文科省も基本外遊びは控える指示を出していました。

しかし、文科省は3/9の通知において「児童生徒の健康維持のために屋外で適度な運動をしたり散歩をしたりすること等について妨げるものではない」と追記しています(詳細は下記参照)。
https://mainichi.jp/articles/20200311/k00/00m/040/085000c?utm_source=smartnews&utm_medium=ios&utm_campaign=smartnews

コロナについて、毎日のよう新しい知見が国から、あるいは感染の専門家の皆さんからメディアを通して我々は情報を得ています。

そして少しづつ敵の姿がわかるにつけ、昨日までの情報とは異なるものも出てきています。

その一つが、高齢者、また基礎疾患を持っている方はこのコロナは要注意ですが、子供をはじめ若い世代、また健康の場合は感染したとしても軽症で済む場合が多いということです。

もちろん、だからと言って、無防備に外出者が増えれば4次感染、5次感染が広がるリスクはまだまだある日本の現状ですから、今しばらくは大きなイベントは自粛でしょうし、各人が人ごみに出ることは避けなくてはならないとは思います。

特に高齢者の方が身近にいらっしゃる場合は要注意でしょう。

しかし、先の文科省の発表もそうですが、今新しい情報が入ってくる中で、状況によって、あるいは環境によっては、過剰に心配がることは無意味であり、特に子供たち、またその親御さんにとって、家の中でじっとしていることは無理ですし、精神的にダウンします。となれば身体面にも悪影響は出てきます。

健康に問題がなければ外に出て、近場の公園で良いのです。大人も子供も体を動かしましょう!

散歩でもよいですね。

この動画はより楽に、でもしっかり歩くコツをお伝えしています。是非参考にしてください。

S・K・Aは姿勢・呼吸・歩行(歩く)の頭文字です。人が人らしく生きていくうえで、絶対に必要な運動です。

今回は、歩行についての動画でしたが、姿勢、呼吸についてもまた動画を追加していきますので乞うご期待ください。

また親子で、あるいは友達同士でできる、身体と頭を楽しく刺激する「体感型運脳プログラム」-TUP(タップ)の動画もご紹介していきます。


教室・イベントの受付情報